上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
P1010021.jpg
仙台圏で益々の発展を続ける「利府町」がある
町の庁舎も近代的な建物で自然エネルギー活用し

議会改革も進み全国町村の広報コンクールで常に上位をキープし
住民に議会活動を 解りやすい 親しみやすい
読んでもらえる「議会だより」を委員が積極的に取り組んでいる

こんな時に今月20日付けの「河北新報」に市民が採点と
1ページ目にデカデカとの記事があった

仙台市議60人の通信簿公開だという
態度と質問力を市民団体「議会ウォッチャー・仙台」が採点

居眠り・抽象的質問・・・に
100点満点で採点 「最高点31点」だという

2007~2010の代表質問と一般質問を検証
1.事前・現場調査
2.他都市との比較
3.改革案 を基準に採点した

本会議中の 離席51 居眠り65 私語68だった

採点のベストテンが2期以下の議員だった

100点満点で最高31点 10~20点代が13人で
平均点が「8点」で 0点が6人
質問に立たなかった8人は「失格」だという

0点と失格の14人の内 5人は態度でもワーストテンに入る
通信簿の発表会には110人が集まった
市民の関心・認知度はまだこれから・・・

本義会という一部の内容の評価だと議長はいう
調査活動の発表の場で 活動報告が本会議が行われる
地域活動の問題点の「一般質問」での市政を正す意味がある

「改善する所は改善する」「信頼を得る為に頑張っている」
と言い 非常に残念と話す

スポンサーサイト
2011.02.25 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
IMG_7496.jpg
 昨日の三陸新報に、南三陸町議員の名誉棄損訴訟「和解が成立!」との記事があった。昨年から一部の地区から声があがったが、この事件を知る町民は少ない。議員が、現在は地元に居ないが町民を訴えた裁判である。現社会は首長が議会を批判し解散へ、住民・議会が首長をリコールなどの話しは聞くが、こんな裁判となる事はあまり聞かない。議員ならばそうなる前に対処するだろう。
 訴訟は「男性議員が婦女暴行未遂事件を起こした」という公開質問状を町議会に提出するなどした女性を、男性町議が「事実に反する噂を流されて名誉を傷付けられた」と三百万円を求めて訴えた。和解内容は明らかにされていない。と言う、何かがおかしい?

2011.02.13 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
110129_122055.jpg
「おめのせいだ!」と友人から言われ「ショック」

今の立場となり仲間には迷惑を掛けてしまっている
ある予算が削られ「0円」となった

「おめのせいだ!」はジョークなのだろうが
変な予算の使われ方を随所に感じる
また「議会」で行政に! 各部署で聴けない・言えない部分は
直接聞いていこうと思う

日増しに町民の方より「この事はどうなったいる?」と
行政に聞いて欲しいと言われる

今年は寒さのせいで降雪の道路の凍結や道路の整備を
何とかして下さいと言われる

町道は町の管理で 民家へ続く私有地へ続く道路は
自己での整備だという

しかし高齢化・独居老人が山里で暮らす事への
生活支援は町の仕事だと私は思う

2011.02.02 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。