FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
101215_142045.jpg
12月の議会で5回目の一般質問を終えた
議会広報の原稿ができたので紹介したい

議会広報として恥じない文面をと
広報委員会は言うが

町民に議員としての町政の審査機関としての
議員がいる
町の「不思議に切り込むと」おかしい?と思う
事案が「議会広報」に合わない言葉や執行部とのやり取りがある
原稿として提出しても「これは?」と・・・

今回は取りあえず提出の原文を示したい

***
住民の生活環境は万全か
町として責務は果たされた

問い・・・建設業の衰退は町民雇用の場の減少であり、町の消費活性化の大きな低迷の原因ともなっている。建設業や工務店への町発注建設工事の増大や参入拡大の対策は。
答・・・町独自の経済対策として道路整備予算を増額している。また、地域経済の活性化を図る、国の経済対策関連予算も計上している。
 追加の緊急総合経済対策として「きめ細かな交付金」の配分も予定され、効果的に建設工事を発注していきたい。
 地元業者への参入拡大は、公平性・透明性の確保を図る観点から、入札制度等の必要な見直しをし、現行制度の中で可能な限り、地元業者の受注機会を確保したい。

問い・・・公共下水道工事における家庭排水の浄化・し尿処理は、近々に進めなければならない環境整備事業である。今後の取り組みと対策は。
答・・・志津川地区市街地の状況や経済情勢が計画時点と大きく変化している。また、町の財政状況も極めて厳しく、再度現況を調査し、改めて整備のあり方を検討する。
 次期計画区域の整備については、住民アンケートの結果等を踏まえ、整備手法を含め検討していきたい。

問い・・・住民が広く活用する道路の整備が進んでいない。寺沢線と相川線の道路整備は安全面において確保されているのか。
答・・・緊急的に事業を実施するのは難しい。2つの町道は地域の生活路にもなっているが、多額の事業費が見込まれる。今後は地域の関係者と協議をしていきたい。
 当面は路面補修等の適切な維持管理に努め、用地が確保できる箇所には待避所等の整備を行い、車両の円滑な通行を図りたい。

問い・・・総合計画に基づく「町づくり」は、今の激変する社会環境に本当に順応していけるのか。財源の確保・福祉医療充実・働く場づくり・教育環境整備・家庭生活向上など、政策・対策は万全なのか。町長の「トップセールスマン」としての責務は果たされているのか。
答・・・国・県などの支援をいただき、合併による財政的な恩恵を最大限に活用して、新町建設計画に掲げた当面の行政課題を解決できた、「トップセールスマン」としての責務は果たされた。
 総合計画は新町建設計画を発展的に継承し、10ヵ年のまちづくりの基本理念や将来像を示した「基本構想」を指針として、「実施計画」で具体的な施策を実施してきた。
 実施計画は激変する社会情勢に対応するため、毎年度、向こう3年度計間を計画期間として、予算編成と行財政運営をローリング方式で策定し着実に成果を上げている。
 一方で社会環境等の変化により、基本計画については、来年度は計画期間の中間年次にあたり、時代の潮流である少子高齢社会、地方分権社会でのまちづくりを、諸問題に的確に対応する計画策定に着手していく。

まだまだ「質問」は沢山あり
来年3月の「予算審議」とともに
行政に訴えていきたい 「町民の声」として
スポンサーサイト

2010.12.31 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nobu3minami277.blog.fc2.com/tb.php/1-d5d06692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。