FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

今日は「あわび開口」らしく、海岸線の岩礁に数隻の小舟を見つけた。
40年前は1Kあたり2500~3500円だったアワビの浜値、現在は6000円前後と浜の価格となり、その漁獲が少ないからでもある。私の同級生のお兄さんは、こないだ60Kも獲ったらしく、単純に一朝で36万となる。ポイントを知りつくしカギ使いが上手なのだろう。そんなにも豊潤な志津川・歌津の南三陸の海がある。
子供の頃は本浜の市場にも多くの魚介が並び、その活気に上下の差などなく、皆が互いに助け合った生きた時代だった。
現在、海との係わりの方々は、同じ牡蠣漁業者は交流はあるものの、日一日と繋がりの希薄さを感じる。こないだ高齢者の会がホテルであった。父親90歳の仲間も20名弱の中に4人もいたと言う。親父には物足りない会だったと話す。90歳を過ぎ顔を見るだけで、集まった方々は良いのだと思っている。父は昔の事そして今を語り合いたいとの気持ちから参加した。
今、みな師仮設に住む方が近所の人には多く、是非、家ができたらば町に帰った時に集まる場所として提供したい。あと数か月待ってほしい。私も本浜再生の情報を収集しておかないといけない。
志津川地区の3地区の災害公営住宅は、当初の681世帯から、最近の意向では「489世帯」に驚きでしかない。
スポンサーサイト
2013.12.17 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nobu3minami277.blog.fc2.com/tb.php/18-89cb366e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。