上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

大森の地区から「あけぼの橋」ごしに、本浜町・南町を望む。橋の右のコンクリートの物体は災害復旧の道路と思ったが、これは橋の歩道だった事に気づいた。川の護岸は昔と変わらず、ハゼ釣りや「へなお」「おおがい」などの魚釣りをした事を思い出す。
CIMG5380.jpg
欄干の名前が津波にも耐え残っていた。こん看板も是非後世に残してほしい。
本浜地区の歴史・伝統がここにも脈々と残っている。10mもの嵩上げとなり、観光客や町のイベント会場に「本浜広場」との名称を付ける、と言う「公園部会」の案に大賛成である。古き良き地域の歩みの継承は、若い世代に「七福神」として残したいとの希望はあるが、地区民の高齢化や、コミニティーの崩壊が進み、伝統が消えうせる事を心配する。

スポンサーサイト
2014.02.07 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nobu3minami277.blog.fc2.com/tb.php/29-1b0c3504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。