FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_6436.jpg
最近の新聞報道は今後の南三陸町の方向性への
大きなカギとなる記事が多い

昨日の報道は県議会議員選挙告示を4月1日と伝え
気仙沼・本吉地区の合区となり定員3名となった

現職の畠山氏(自民)と内海氏(民主)が出馬公認となり
旧本吉選挙区の現職高橋氏(69才)が出馬を固めたと
報じていた 一部周辺への意向を伝えたと言う

4月10日投票の選挙戦がスタートする
その他に現在は新人2名の出馬が浮上している

志津川・歌津・本吉からの出馬の人間はいない
「無競争」だけは是非避けたい物と思う

近年私たちの町の「無競争」と 現実に若い政治の
担い手不足を懸念する

****
去年の南三陸町の「水道給水事故」の処分が発表となった

町長・副町長の減俸となることと
水道事業所の職員4人を13日付けで処分した と報道された

所長をはじめ 60才・54才・56才・47才の管理関係者の処分という
ちょっといた管理体制の不備がこんな形となり
将来への町の汚点として残る形となった

緊張感を持った職員育成には欠かせない処分かも知れないが
こうした形で役職名も報道される事の
厳しい現実を今後の意識改革に繋げてもらいたい

****
今年の「秋鮭漁」の結果も報道された
「猛暑」「沿岸水温上昇」は大きな影響として

漁民に更なる経営不安として漁業収入低下という
厳しい現実として降りかかってくる

仲買人などの漁業関係者への仕事の減少は従業員の仕事の
減少として跳ね返り 生活不安が消費低迷となり
町の経済を低下させる要因ともなる

秋鮭は昨年と比べ数量で1780㌧ 金額で2億700万円の減少で


今年は1945㌧で 金額7億7200万円となった
数量は半分ながら金額は少ない分「高値」となった事になる

この昨年の影響が今年に現れない事を祈りたい

****
ふる里納税制度に対する「出身町民」「以外の協力支援」に頭が下がる

「大合併が進む中で近隣に呑み込まれないように」
「綺麗な海を残してもらいたい」
「南三陸町をしり他町ですが納税しました」
「参加でき南三陸の旬が楽しみ」
「職員や生産者の顔が見れたら距離が近くなる」
「今まで納税し感謝のありがとうは初めて」

「町長の直筆の礼状と顔写真が良かった」

など制度に寄せられた言葉に
私の叔父叔母への参加協力を呼び掛けたい!

****
行政の取り組みの「素晴らしい!」部分は大いに発揮し 賞讃もしたい
不透明な支出への丁寧な説明と
地元業者を大切にした町の取り組みを是非お願いしたい
スポンサーサイト

2011.01.14 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nobu3minami277.blog.fc2.com/tb.php/3-9d73c17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。