FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011-04-24 13.54.00
千葉印刷の三階建ての残った二階から、ぐるりと本浜町を眺めた。震災1か月後で地区を心配する、地区民の軽トラックが地区の中央道路を走れ抜ける。
何とか町の地区の、被災した後の写真記録を残そうと、見るも無罪な地区を撮りました。橋の袂の小野さん、本田外科さんもコンクリートと鉄骨だけは残った。東側の大森地区の高台の大きな家の側が残ったが、室内は手が付けられない程の、海底の泥に覆われたと聞く。ここは町の決めた津波避難場所でも、津波は「町営住宅」だった全てを呑込んだ。
2011-04-24 13.52.43
西側はコンクリート鉄骨の建物が多く、見た目で何処の建物かが判るが、その無残な姿に言葉がない。手前は我が家のコンクリートの倉庫で、一階部が残り隣の三階建ては一階の鉄骨だけは残った。
今後は私の土地は「換地」で、市街地の10mの嵩上げ場所に小さな仮設を建て、町の姿を震災の恐ろしさと、津波の脅威を伝える資料としたい。
スポンサーサイト
2014.02.08 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nobu3minami277.blog.fc2.com/tb.php/30-c08e8972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。